中期経営計画作成その他、税金に関すること

税理士です。経営計画を川口市、さいたま市、東京近郊でつくってます。

税理士になるには

「はじめに」

今回は「税理士になるには」というタイトルですが、

経営計画書にも力を入れていることから、

税理士資格を取得するまでを「税理士になる」と定義しません。

資格を取得し、経営計画書やその他のプラスアルファを備えて

はじめて「税理士になる」と考えるため、 経営計画書他、

資格プラスアルファのことも書きます。

税理士になるには、税理士資格を取得している必要があります。

大学を卒業してから、就職活動で失敗し、将来の展望が見えなかったとき、

父が税理士であったことから、税理士の資格を取ることを決意したのが、

25歳のときでした。それから8年かけて、33歳のときに税理士資格を 手にすることができました。資格をとったことを機に、現在の事務所 でお世話になり、コーチングや民事信託、経営計画書など、 税務プラスアルファを学びました。

経営計画を作って1年で年商3億で社員10名の会社の年間コスト600万円 を削減し、

会社設立10年ではじめての経営会議を成功させるなど、 成果を出すことができました。 資格を取れば、安泰という時代でもないなか、これからの 税理士の在り方を30代の若手税理士が解説します。

 

「税理士とは?」

税理士とは、税理士法に基づき、税務に関する申告・申請・請求などの代行、 税務相談、税務書類の作成を行うことを業とする人のことです。 日本の税金には、所得税法人税相続税・贈与税・消費税など、税務署に 納税者の名前で税金を計算して、申告書を提出する税金があります。 こうした税金の計算は、納税者にとっては複雑なため、 課税の公平性を保つため、設けられたのが税理士制度です。

税理士の業務は主に次の3つです。

・税務代理

納税者を代理して、確定申告、青色申告の承認申請、税務調査の立会い、 税務署長の更正・決定に不服がある場合の申立てなどを行います。

・税務書類の作成

納税者に代わって、確定申告書、相続税申告書、青色申告承認申請書、 その他税務署などに提出する書類を作成します。

・税務相談

納税者が税金のことで困ったとき、わからないとき、知りたいときに相談に応じます。

 

「税理士のやりがい」

税理士としてのやりがいは、以下のようなものがあげられます。

・専門性が高い

税務は専門性が高く、役所と会計事務所と学者くらいしか、 会話が通じない世界です。 しかし、その分、ときに高度な判断がもとめられるため、やりがいがあります。

・社長の本音が聞ける

会社の決算書が見られるのも、金融機関や税務署以外だと、税理士くらいなものです。 決算書には、役員報酬など、あまり人に知られたくない情報も書かれています。 そうした書類を見せてもらえるだけに、 家族にも言えない社長の本音を聞くことができます。 ・長期にわたり、会社の成長の手助けをできる

税理士と会社の関係は30年続くことも珍しくありません。 また、経営計画書は最大5年のスパンで立てます。 経営コンサルタントが会社のコンサルティングを行う場合でも 3ヶ月~1年ということが多いのに比べると、 圧倒的に契約期間が長く、長期にわたり、会社の成長の手助けができます。

・努力が裏切らない

税理士事務所の資産といったら、 パソコンとプリンターとちょっとした備品くらいです。 税理士事務所が付加価値をもつのは、税理士や職員が自らの能力を高めるため、 勉強をしたときです。こうした努力の積み重ねが、 目に見えない付加価値をもたらします。努力すればするほど、価値が高まります。

「税理士になるには」 税理士になるには、以下の3つの方法があります。

① 税理士試験に合格する

② 弁護士、公認会計士の資格を取得することで、同時に税理士資格も取得する

③ 税務署などの国税官公署で23年以上働く

 

f:id:akasatakun:20170718201311p:plain

 

 

父は税務署OBだったので、③により税理士登録しました。 一説によると、税理士という仕事は、もともと国税OBが定年後に退官しても、 食べてゆけるように国がつくったようですが、平成29年3月31日時点では、 国家試験の合格者は全税理士のうち、45.42%、 国税OBを含む試験免除者は、35.34%と、 現在では、①の試験合格組がもっとも多いのが現状です。 近年では、経済が右肩あがりでないので、 税理士試験の受験者や国税OBの税理士転身もなかなかすすまないようです。 こうしたなかで、過疎地域の税理士事務所では、 税務署の職員と自分の娘をお見合いさせるところもあるようです。 婿にして、23年税務署で働いてもらい、 税理士登録と同時に事務所を継いでもらい、 楽隠居という夢を見る税理士さんもおり、税理士業界でも、 後継者問題が深刻になっています。

 

「税理士試験とは」

全税理士のうち、一番多くの割合を占めるのが、税理士試験の合格者です。 年に1回実施される税理士試験に合格し、実務経験2年で税理士登録できます。 なお、実務の期間は試験の合格前でもあとでもかまいません。

(受験資格) 基本的に受験資格を証明する書類が必要です。

① 短大や大学の卒業者 一般教養科目を含め、「経済学」または「法律学」を1科目以上履修したもの。 私は、大学時代は、文学部哲学科というところにおり、 こうした学問とは、無縁でしたが、たまたま法律学に関連する科目を履修していたため、 この枠で受験できました。受験の際は、成績証明書が必要です。

② 専門学校の卒業者 2年以上、総授業時間数が「1700時間」以上の学校で、 「経済学」または「法律学」を1科目以上履修したもの。 受験の際は成績証明書が必要です。 ③ 簿記検定の合格者 日照簿記検定1級または全経簿記検定上級に合格したもの。 いずれにせよ、合格証明書が必要です。

④ 実務経験2年以上 法人又は事業を営む個人の会計に関する事務等。職歴証明書が必要です。

⑤ その他 司法試験に合格した者等。合格証明書等が必要です。

(試験科目)

会計学2科目、税法3科目、の合計5科目で、合格ラインは、 それぞれ60%以上の正答率といわれていますが、 専門学校の模範解答を見ると、簿記論が30点台で受かることもあり、 住民税は80点で受かることもあり、と科目により、 正答率や合格ラインが異なるが大きな特徴です。

会計学に属する科目(必須) 税法に属する科目(3科目を選択)

簿記論 所得税法 財務諸表論 法人税法 - 相続税法 - 消費税法または酒税法 - 国税徴収法 - 住民税または事業税 - 固定資産税

勉強時間は、専門学校のカリキュラム通りだと2000時間と言われているようですが、 実際は、その4倍~5倍かかると考えるのが現実的です。 合格率は1科目につき、10%~20%前後と難易度は高めです。 そのためか、学生時代に合格する人は稀で、勉強時間が確保しずらくなった 社会人になってからも試験を受け続ける人が多いのが特徴です。

(試験に合格する方法)

試験に合格する方法は、次の3つです。 ① 専門学校を活用する。 ② 大学院で勉強する。 ③ 独学で資格を取る。

① 専門学校を活用する。

専門学校は大原かTACだと思います。 受講形態は、通学でも通信でもあまりかわりありません。 以下は、以前TACの講師から聞いた話です。個人的な意見では ありません。 大原、TAC以外の何がまずいかと言えば、直前期の対策です。 税理士試験の直前期では、税制改正や応用項目を試験委員対策として 盛り込みますが、大原やTAC以外の模擬試験では、 奇をてらった論点ばかり出題するため、本質的な論点とずれます。 これは、恐ろしいことなのですが、そこには、 受験生をないがしろにした専門学校間での競争があるようです。 知名度の少ない受験専門学校ほど、大原やTACに負けないため、 奇をてらった論点を模擬試験に出題し、それと同様の論点が 本試験で出題されると、鬼の首をとったように喜ぶようです。 もっとも、最近では、税理士の口座も私の受験時代より、いっそう充実しているようです。大原やTAC以外にも最適な学校は見つかるかもしれません。ここに書いたことは、あくまで都市伝説として、読み流してもらって結構です。

② 大学院で勉強する

大学院で勉強すると、会計学や税法の試験が研究論文の提出により、免除されます。 しかし、大学院で試験科目が免除されて税理士になる人は、 業界ではあまり好ましい目でみられません。 厳しい試験に合格しないで、お金をたくさん大学に払い、 論文を書いて資格をとるということは、 お金で資格を買ったとみられる向きがあるためか、 会計事務所でも、大学院で資格をとった人は 採用されない傾向が強いようです。 よほど、学業に熱心でないと厳しいでしょう。

③ 独学で資格を取る。

独学はやめたほうがいいです。 私も日商簿記の2級までは、独学で受かりましたが、 税理士試験の簿記論では、個別問題ですら、独学では歯が立ちませんでした。 税法となると、税制改正に関する情報が膨大で、 情報の整理だけで、数十時間が消えてしまいます。 その数十時間があるなら、専門学校のテキストを消化したほうが、効率がいいです。

「税理士になるには2」

人工知能の発達で、税理士は淘汰されるということが 言われて数年になります。 これからの税理士は、資格をとれば、税理士になれた 時代と同じ感覚でいてはまずいです。 今後、税理士にもとめられるスキルは、 コンサルティングだと言われます。 税理士のコンサルティングとは、 経営計画書のチェックを通じて、 社長に経営判断に必要な選択肢を示し、有利な選択を行ってもらうようにする。 とか、 節税に関し、いくつかプランを示し、より節税効果の高い手段を選択してもらう。 といったように、 納税者サイドにいくつかの選択肢や気づきを与えることかと思います。 そのため、社長を相手に対話する技術として コーチングを学んだり、 経営会議や遺産分割協議をまとめるため、 ファシリテーションの勉強をすることも必要となります。 もちろん、こうしたSNSを通じて 経営計画書のテンプレートや キャッシュフロー計算書のサンプルを提供することも、 自己研鑽のために有用です。 昔の税理士は、税法だけ勉強していれば、 毎年税制改正があるので食べてゆけました。 しかし、今や、コンピュータのソフトが税制改正に対応してくれるので、 税法だけではなく、税法にプラスアルファのサービスを提供しなければならないのです。 クラウド会計の普及も進む中、60過ぎの税理士には、 こうした流れに対応するのが困難な状況です。 IT化が加速するなか、30代の若手税理士にとっては、 こうした税務プラスアルファがあって、 税理士になるという時代になったと言えるのではないでしょうか?

 

仕事で役立つ読書法

いつもブログを読んでくださり誠にありがとうございます。  

GWは「項羽と劉邦」、今回の3連休は「坂の上の雲」、と   連休中長編歴史小説を読むのが癖になっている税理士です。  

 

読書は単に趣味だけではなく、仕事で役立ちます。   今回は、仕事で役立つ読書法を2つにわけてご紹介します。   これは持論ですが、仕事で役立つ読書法には、   狩猟型と農耕型の二つがあると思います。  

 

狩猟型とは、数ある書物から必要なところだけ、抜出し、   持論を書物により、根拠だてるものです。   どちらかというと、経営者や経営戦略に携わる人向けです。

 

  農耕型とは、一つの本を繰り返し読み、本により、   自分の頭を耕すものです。   繰り返し読むことで基礎知識や引き出しを増やします。   どちらかというと、技術者や事務員、あるいは仕事で役立つ資格をとって   活躍したい人向けです。  

 

もう少し、具体的に本のタイトルなどをあげてゆきましょう。   狩猟型の本として、もっともすぐれた本があります。   立花隆さんの「ぼくはこんな本を読んできた」です。   ここには、速読のしかたが書かれています。   佐藤優さんによると、昔はKGBが立花さんと同じ本の読み方   (というより、情報の取り方)をしていたそうです。   情報という獲物を効率よく本というフィールドから狩り取ってくる   といった読み方です。こうした読み方は、日露戦争の際、   連合艦隊の作戦参謀だった秋山真之も行っています。   陸戦、海戦の古今東西を問わず、あらゆる戦史から、   必要な情報だけを狩り取ってくるといったやり方は、   本を使って、自分の意見を体系的にまとめてゆくのに適しています。   現代では、インターネットを使用し、   こうした必要な情報だけを狩り取ってくる経営コンサルタントもいます。   戦略的な思考力のある人向けの読書法です。

 

  つぎに農耕型を少し詳しく見てゆきます。   農耕型は、狩猟型のように必要な情報だけを本から狩り取ってくるのではなく、   本を暗記することが基本です。   私自身、経営計画書を業務とするなか、   古田土満先生の「経営計画のつくり方」という本を   今でも繰り返し読み、   そのなかのテンプレートなどを実務で活用しています。   エクセル一つの経営計画書で会社が変わると信じるためか、   今年だけで5回以上読みました。   税理士試験のときは、   勉強時間の6割は、税法の暗記でしたので、やはり、繰り返し読んでました。   所得税のテキストは、   100回は読んだと思います。   農耕型の場合、狩猟型のように必要な情報を狩り取ってきて、   自分の考えを正当化することで仕事に役立てるのではなく、   知識の一定の型を頭に組み込み、   間違いのない仕事をすることが目的となります。

 

  要は、狩猟型は、   たくさん本を読んで自分の考えを正当化することで自分の意見を   仕事で通しやすくします。   農耕型は、一つの本を暗記することで、正確な仕事を行い、   周囲からの信頼を得ることで仕事に役立ちます。   いろんな読書法があると思いますが、   こうゆう分け方もいいのではないでしょうか?              

経営計画書PDFテンプレート

 

経営計画書のテンプレート集です。

 

イベント計画.png - Google ドライブ

 

つくるくん.png - Google ドライブ

 

ポジショニング.png - Google ドライブ

 

会議議事録.png - Google ドライブ

 

経営会議の議事録.png - Google ドライブ

 

経営計画管理表.png - Google ドライブ

 

経営計画発表会準備.png - Google ドライブ

 

経営目標.png - Google ドライブ

 

経営理念・経営戦略・現状分析 (002).png - Google ドライブ

 

月次計数計画一般用.png - Google ドライブ

 

月次計数計画製造.png - Google ドライブ

 

月目標管理シート.png - Google ドライブ

 

行動計画.png - Google ドライブ

 

事業計画(5年).png - Google ドライブ

 

事業領域.png - Google ドライブ

 

借入返済計画表.png - Google ドライブ

 

重点施策スケジュール.png - Google ドライブ

 

新規獲得計画.png - Google ドライブ

 

人件費計画表.png - Google ドライブ

 

生産性テンプレート.png - Google ドライブ

 

設備計画表.png - Google ドライブ

 

単年度商品別売上.png - Google ドライブ

 

単年度販売先別売上.png - Google ドライブ

 

単年度要約PL.png - Google ドライブ

 

単年度要約貸借.png - Google ドライブ

 

売上計画.png - Google ドライブ

 

売上計画表 (002).png - Google ドライブ

 

予実管理一般.png - Google ドライブ

 

予実管理製造用.png - Google ドライブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経営計画書と学習計画書(税理士試験)

「経営計画書で有名なのは武蔵野ですが・・」

 

経営計画書のテンプレートを毎日のようにブログに載せていますが、 経営計画書というと、武蔵野の小山社長のように 年配の社長が指南するものというイメージがあるかもしれません。 たしかに、年配の社長のほうが、ビジネスにおける経験値が 違いますし、言葉に説得力があります。 ですが、実務で経営者のかたと接していると、 30代の税理士という立場でも、 充分に経営計画書の活用ができると感じます。

 

「税理士試験こそ、PDCAサイクルの道場でした。」

 

そろそろ、税理士試験が近づいてきますが、 税理士試験こそ、PDCAサイクルの道場でした。 当初は3年で合格できる予定でした。 その根拠は、勉強時間が確保できたからです。 税理士試験の合格に必要な勉強時間は、以下のようにいわれています。

 

必須科目

 

簿記論 450時間 計算100%/理論0%

財務諸表論 450時間 計算50%/理論50%

 

選択必須科目

 

所得税法 600時間 計算50%/理論50%

法人税法 600時間 計算50%/理論50%

 

選択科目

 

相続税法 450時間 計算50%/理論50%

消費税法 300時間 計算50%/理論50%

酒税法 150時間 計算40%/理論60%

国税徴収法 150時間 計算0%/理論100%

住民税 200時間 計算50%/理論50%

事業税 200時間 計算30%/理論70%

固定資産税 250時間 計算50%/理論50%

 

合格に必要な勉強時間は、必修科目の簿記論、財務諸表論、選択必須科目の所得税、 選択科目の住民税、国税徴収法をあわせて、1850時間の予定でした。 しかし、実際は、8年かかりました。 簿記論だけで4000時間 財務諸表論だけで900時間 所得税法だけで3000時間 住民税だけで1800時間 国税徴収法だけで1200時間 合計10900時間と、目安となる勉強時間の6倍かかりました。 その間、独学でやみくもに試験を受けていたわけではありません。 専門学校が作成した学習計画表にしたがい、計画的におこなっても、 成果がでるのに時間がかかることを身をもって体験できました。 税理士試験は、1年に1科目ずつ受かり、 5科目達成すればよいのですが、 そのあいだ、合格科目がでる年とでない年の 波があります。 最後の3年間は、毎年合格科目が出ました。 これは、5年間、失敗と改善を繰り返し、 対策が確立したからです。 その対策とは ・テキストを徹底的に読んで基礎力を高める ・毎朝、自分に「合格できる」と言い続ける ・テストの失敗をミスノートに書き留める というものでした。 それまでの5年間、PDCAの繰り返しでしたが、 PDCAをつづけていると ある時点で、必勝パターンがみつかることが体験できました。 そしてこれは、経営計画書も同じだったのです。

 

「経営計画書」

 

ブログにつけたテンプレートをつかい、 1年経つと、どこに手をうてば、利益が残るか はっきり見えてきます。 PDCAサイクルのすごいところは、 経営コンサルタントになにもおそわらなくても それが経営計画書により、みずからわかるところです。 社長がみずから気づくサポートをするだけなら、 税理士試験の8年のPDCA体験は、 大いに役立つことが、実務で実証されました。 興味のあるかたは、 HPの成功事例をご覧ください。

大根レシピ煮物と経営者

いつもブログを読んでくださり誠にありがとうございます。

連日、経営計画書のことを書いていますが、今回は趣向を変えてみました。

昨日、夕飯に大根の煮物を作っていて思ったことですが、

経営者と大根の煮物は、よく似ているなと。

大根の煮物は、他の素材の味を吸収し、

自らの味を出す点 社員の個性を活かし、

自社の経営を進める経営者とよく似ています。

 

f:id:akasatakun:20170716061902j:plain

 

連日、ブログで経営計画書のサンプルや テンプレートをつけていますが、

経営計画書も料理のレシピのようなものです。

毎月、その料理のレシピ通り、

実績がついてきているかどうかを チェックするというものです。

さまざまなテンプレートは、 レシピの内容を盛り立てるものですが、

大根の煮物を作っていて思うのは、 テンプレートやレシピを使う前に、

いかに周囲の人間の個性を生かすかを考えることの大切さです。

ちなみに昨日、作った大根の煮物の作り方です。

① びんちょうマグロと玉ねぎ、大根をぶつ切りにする。

② めんつゆを薄め、一緒に弱火で1時間半煮込む

ある一定の時間がたつと、大根には、めんつゆの色がにじみ出てきます。

これは、中小企業の経営者も同じです。 10年以上、事業経営をされ、社員と同じ鍋(会社)で煮転がっていると、 その会社独自の色が出てきます。

ある会社では、社長のワンマンさが色濃くでてきますし、 ある会社では、それぞれの部門のリーダーが活躍し、 組織としての色が強くなってきます。

こうゆうのを社風というのかもしれませんが、 周囲の素材(社員)を育ててゆくうちに、 経営者自身がその素材の味を吸収し、様々な色に染まってゆく点、 大根の煮物とよく似ていると思わざるをえません。

所属事務所には、クレドカードというものがあります。 鍋のなかに個性の強い素材ばかり集まると、 全体として味の調和を欠いてしまうためか、 価値観の調和をはかるためにつくられたものです。 そこには、次のように書かれています。

「成長」

私たちはメンバーが成長する為のチャレンジが推奨される職場環境を構築し、 維持します。

「共有化」

私たちはチームワークを意識し、協力し合うことで情報の共有化を図り、 メンバーのレベルアップに繋げます。

「人財」

私たちはメンバー全員を「人財」と考えます。 全員がより良い人生を送る努力をします。

このように、個性的な素材をどう調和させるかという点、 クレドカードは、経営の調味料といってよいかもしれません。 こうした調味料で、メンバーの価値観を統一しつつ、 メンバーの味を吸収できるのが、いい味を出せる経営者かと思います。 経営計画書というと、 エクセルで表現された数字の羅列を思い浮かべるかもしれませんが、 大根の煮物にも、教えられるところがあります。 昨日は、美味しくいただきました。

中期経営計画書作り方:経営計画つくるくんの場合

経営計画書を30分で作る方法をご紹介します。

経営計画書を様々なテンプレートをもとにつくるのもいいですが、 もっと、簡単につくれる方法として「経営計画つくるくん」をもとに 一連の流れをご紹介します。

ただ、ここでつくったサンプルは、あくまで概要でしかありません。 実際の経営計画書は、過去のブログで紹介したようなテンプレートをもとに もっと詳細に作り込んでゆく必要があることをご了承ください。

 

手順の概要

 

Googleで経営計画と検索すると、経営計画つくるくんの公式サイトが登場します。 この公式サイトからアプリをインストールして、経営計画書をつくります。

 

f:id:akasatakun:20170715054646j:plain

 

手順の詳細

 

ここからは、アプリがインストールされたあとの手順を具体的に見てゆきます。

会社名をABC税理士事務所とします。サンプルなので、当然架空の事務所です。 会社名を決めると、チュートリアルとして 経営計画書の作成手順として、①企業概要➡②事業コンセプト➡③市場分析➡ ④競合分析➡⑤自社分析➡⑥3年後の目標➡⑦目標を達成するための方法 といった手順の解説が書かれています。チュートリアルはスキップもできます。

 

まずは 「① 企業概要」からはじまります。

業種をえらびます。

いろんな業種がありますが、「その他」にしてみます。 つぎに進みたい場合は、左上の「すすむ」を押してください。

事業の特徴を書きます。

ABC税理士事務所の事業の特徴は、「会計税務を軸としつつ、経営計画書に力をいれる」 とします。

売上高ベスト5をいれます。

1.税務顧問  9000千円

2.相続税申告 1000千円

3.経営支援   500千円

利益ベスト5を入れます。

1.税務顧問  5000千円  

2.相続税申告  800千円  

3.経営支援 300千円

所在地をいれます。

 A県B市

電話番号をいれますが、今回は省略します。

代表者を入れます

C田D男

設立年を入れます  

平成29年

従業員数をいれます

2名

 

「② 事業コンセプト」に入ります。

主なお客さんは個人か・法人か選びます

法人とします。

顧客の業種を選びます

建設業とします。

顧客の従業員数を選びます。

20人未満とします。 地域を選びます。

近隣とします。

顧客企業からみた魅力やメリットを書きます。 「若手の税理士によりフットワークが軽い」とします。

仕入、調達、人材に関する工夫を書きます。

「常にセミナー等にでて、情報を仕入れる」とします。

企画、開発、製造、仕組に関する工夫を書きます。

「自社で経営計画書をつくり、PDCAサイクルを回す。」とします。

販促、販売、流通に関する工夫を書きます。

「顧客からの紹介に加え、広告にも力をいれる」とします。

アフターサービスに関する工夫を書きます。

「名刺交換したかたには、メルマガで無料の情報提供」とします。

 

「③ 市場分析」に入ります。

業界は成長しているか選びます。

「縮小傾向」とします。

お客さんが何を求めているかを選びます。

「立地の良さ」とします。

 

「④ 競合分析」に入ります。

競合他社の社数を選びます

「5社以上」とします。

競合社名を書きます

1 DEF会計事務所

2 GHI総合研究所

競合他社の戦略を選びます

「高品質」とします。

競合の企業規模を選びます。

「当社より大きい」とします。

 

f:id:akasatakun:20170715055103j:plain

 

「⑤ 自社分析」に入ります。

自社の強みを選びます。

「立地の良さ」「人材」とします。

ブランドイメージを選びます。

「低い」とします。

自社の業況を選びます。

「好調を維持」を選びます。

 

f:id:akasatakun:20170715055158j:plain

 

「⑥ 3年後の目標」に入ります。

今後の3年間の方針を書きます。

「経営支援事業を2倍に拡大する。」とします。

売上目標を書きます。

1年目 11000千円

2年目 12000千円

3年目 13000千円

利益目標を書きます。

1年目 6300千円

2年目 6500千円

3年目 7000千円

事業領域を選びます。

「新製品・サービスを既存市場へ投入」を選びます。

3年後の商圏を選びます。

「拡大」を選びます。

 

f:id:akasatakun:20170715055318j:plain

 

「⑦ 目指す方法」に入ります。

3年後の目標達成のために、ねらう市場や顧客を書きます。

「オリンピックまで、成長を続ける建設業者」とします。

3年後の目標達成のために、どのような製品、サービス等を提供するか書きます。

「経営計画を通じて数字の読み方をマスターし、利益を残せる体質にする。」とします。

3年後の目標達成のために、どのような方法や技術等で達成するか書きます。

「既存関与先の建設業者と信頼関係を深め、同業者の紹介を依頼する」とします。

 

f:id:akasatakun:20170715055407j:plain

 

「⑧ 完成」

ここまでのデータが「経営計画書」のテンプレートに1枚で反映され、 経営計画書のメール送信画面になります。 出来上がった経営計画書のサンプルは以下のようになります。

 

f:id:akasatakun:20170715055429p:plain

 

「おわりに」

実際、このアプリで作ると、設問がいまいち、自社の現状としっくりあわないような感覚におそわれると思います。それは、本来、ある程度の長い時間をかけて作る中期経営計画書を30分で作ることの制約のため、設問自体が粗いものとなっているためと考えられます。 このアプリはあくまで興味をもってもらうきっかけです。 本当に自社の役に立つ経営計画書を作成したい場合、ご相談ください。

自社のCF:キャッシュフロー計算書⑥

これまでみてきたキャッシュフロー計算書の概要も今回で最後です。

これまでの記事を読んできたかたは、結局このキャッシュフロー計算書で わかるのは、資金の流れしかないのかと思っているかもしれません。

しかし、お金の流れだけではなく、 会社が絶好調か、普通か、危険かもある程度、わかります。

それは、血液の流れから体調の良し悪しが決まるようなものです。 試しにキャッシュフロー計算書のサンプルを用意しました。 このサンプルのうち、自社の営業キャッシュフロー、投資キャッシュフロー、 財務キャッシュフローのそれぞれがプラスか、マイナスかを選択してください。 これまでのシリーズのキャッシュフロー計算書のテンプレートや、 決算書の分析について書かれた本、または、会計事務所等につくってもらった キャッシュフロー計算書その他の財務諸表をもとに、一度、それぞれ プラスかマイナスかを埋めてみてください。

 

自社のキャッシュフロー計算書サンプル

 

f:id:akasatakun:20170714190515p:plain

 

埋まりましたでしょうか?

絶好調の会社のキャッシュフロー計算書は、こうなります。

絶好調のサンプル

 

f:id:akasatakun:20170714190557p:plain

 

 

営業キャッシュフローがプラスということは、本業でうまくいっていることを意味します。 これに対し、投資キャッシュフローがマイナスということは、設備投資が積極的に 行われていることなどを意味し、絶好調を裏付けます。さらに財務キャッシュフローも マイナスだと、借入金の返済もどんどん行われ、資金繰りが楽になっていること等が想定 されます。

 

次に普通の会社のキャッシュフロー計算書は、以下のようになります。

普通のサンプル

 

f:id:akasatakun:20170714190641p:plain

 

営業キャッシュフローがプラスという点は、絶好調かもしれませんが、 財務キャッシュフローがプラスということは、借入による資金の増加が考えられます。 本業はうまくいっているものの、投資キャッシュフローがマイナスであることから、 設備投資のために借入をしている可能性があり、投資資金の回収は、これからの営業活動 にかかっていることが推測されます。これからが勝負、といったキャッシュフローです。

 

 

最後に危険な会社のキャッシュフロー計算書は、以下のようになります。

危険のサンプル

 

f:id:akasatakun:20170714190724p:plain

 

営業キャッシュフローがマイナスの場合、人件費の払い過ぎの可能性も検討すべきです。 慢性的な資金不足のため、財務キャッシュフローがプラスとなり、それだけでは、 手の施しようがないことから、固定資産を売却したり、保険を取り崩したりして、 投資キャッシュフローまでもプラスになっています。

 

「おわりに」

 

以上、全六回にわたり、エクセルで作った様々なテンプレートや財務諸表のサンプルを見て きました。 この六回のシリーズは、資金繰りが苦しいがどこからどう手を打ったらいいかわからない 事業者のかたが、資金繰りの構造を分析し、どこがまずかを自覚してもらうことを狙いと していますので、なるべく手を動かしてもらうことを意識し、問題形式を取り入れました。 単にキャッシュフロー計算書の読み方を解説するものではなく、自社の資金繰りの問題点 を整理し、改善に向けて前進してほしいと考えたためです。

デカルトの「方法序説」のなかに好きな文章があります。

「どこかの森に迷い込んだ旅人たちは、あちらへ向かったり、こちらへ向かったりして 迷い歩くべきではなく、いわんやまた一つの場所にとどまっているべきでもなく、 つねに同じ方向に、できる限りまっすぐに歩むべきである。(略)というのは、旅人たちは 彼らの望むちょうとその場所に行けなくても、少なくとも最後にはどこかにたどり着き、 それはおそらくは森の真ん中よりもよい場所であろうからである。」

資金繰りも改善に向けて、努力をし、まっすぐに歩んでいけば、2億の借金も15年で 完済した方もいます。ゆっくりでも確実に前に進んでゆけば、進歩があることをデカルトも 言いたかったと思います。これらのサンプルが、これから前進しようとするかたの資金繰り の流れを解明する手助けになれば幸いです。