中期経営計画作成その他、税金に関すること

税理士です。経営計画を川口市、さいたま市、東京近郊でつくってます。

相続を放棄した場合の基礎控除

相続税で、相続人が母と子の2名だとします。子が相続を放棄し、母が全額相続したとします。この場合、基礎控除(27年1月1日以降 3000万+法定相続人の数×600万)

はどうなるのでしょうか。

 

結論は、子の放棄はなかったものとして法定相続人に含まれることになり、

3000万+2×600万=4200万の基礎控除がとれることになります。

 

ameblo.jp