中期経営計画作成その他、税金に関すること

税理士です。経営計画を川口市、さいたま市、東京近郊でつくってます。

キング牧師 I have a dream

「目標と目的の違い」

目標と目的の違いについて考えたことはありますでしょうか?中期経営計画書を作成するセミナーの冒頭部分でよく聞かれることです。目標とは達成可能なもので、売上高前期比1.2倍といった感じです。最近投稿しているブログのエクセルのテンプレートに数字を埋めてゆくといったものです。目的とは、その先にある理想で追い続けるものです。売上を上げる目的が、仮に日本を元気にしたいというのであれば、それは、どれだけ売上を上げても追い続けるものとなります。キング牧師(1929-1968)は、公民権運動の指導者として、「I have a dream」ではじまる歴史的な演説を残しました。それは、PDCAサイクルのPlanとは異なるものです。人種差別の撤廃というのは、ビジネスにおけるプロジェクトのように、期限を設けて達成可能なものではありません。それは、あくまで目的として、追い続けるものです。会社の場合なら、「I have a dream」は、経営理念に相当します。そして、夢を具体化するために、経営計画書というPlanが必要となります。Planであれば、やれ、エクセルのテンプレートだ、やれ、サンプルだといって、様々な加工をほどこすものですが、夢に加工をほどこす必要はないと思います。会社における目標と目的の違いとは、Planと経営理念の違いと言ってよいのかもしれません。

 

f:id:akasatakun:20170709052416p:plain

 

「経営計画と経営理念」

経営計画を実際作って、管理するとわかることですが、経営理念は作ったらなおざりになりがちです。目の前の売上計画と実績とのずれの修正や差異の対策に追われるなかで、理想は置き去りにされがちです。しかし、理念がないと困ったことがあります。それは、理念がないところに人は集まってこないのです。キング牧師が「I have a dream」の演説をしたときは、25万人集まったと言います。それが、「I have a plan」といったら、政治家が政策を発表する選挙演説になってしまい、25万人も人が集まらなかったと思います。Planと言ったとたんに、Planのある人間が集まった人間にたいし、何かをgiveするといgive and takeの関係性が生じます。かつての田中角栄のように、「私には道路をつくる計画がある。」といえば、その見返りとして選挙で票をもらうような関係です。こうした関係性のもとでは、計画を具体化するための様々なサンプルを用意し、選んでもらう必要があります。経営計画というのも、こうしたgive and take の関係性のもとで成立しています。「あの得意先にこうゆう商品を提案するという計画がある。」といったとたん、その得意先からの見返りとして売上を計画に反映させることになります。ですが、経営計画を立てる際に、こうしたgive and takeの関係性ばかり追い求めると、人は集まってきません。それよりも、もっと現場をよくしたい。それもモデルハウスなみにといったような仕事への真摯な姿勢が、人を集め、結果的に事業を成長させるもととなります。

 

f:id:akasatakun:20170710051917p:plain

 

「おわりに」

経営計画をつくる場合、まずは、中期経営計画をつくり、経営理念まで見直しを行い、会社の方向性を明らかにすることをおすすめしています。ご興味のあるかたは、いつでもご相談ください。