中期経営計画作成その他、税金に関すること

税理士です。経営計画を川口市、さいたま市、東京近郊でつくってます。

財務分析入門

孫子と企業経営」

経営計画書の話をするうえで、 欠かせない書物に「孫子」があります。 「孫子」は、紀元前500年ごろの中国春秋時代兵法書です。 東郷平八郎日露戦争でその戦法を参考にしたとも言われ、 戦いの雛形が書き記されているといってよいと思います。 現代では、ビジネスマンにも愛読され、 ビジネスで勝つための書としても注目を集めています。 その中でも、もっとも有名な言葉に、 「彼を知り己を知らば、百戦殆うからず」という言葉があります。 意味としては、ライバルと味方の事情を知っていれば、 百回戦って負けることはないといったところです。 財務分析や競合分析を経営計画書を作成する前に 行うのは、こうした格言通りです。 いくらエクセル上で、正確な売上の予測を立てたところで、 売上を実現するための戦略が練られていないと、 意味がありません。 これまで、さまざまな経営計画書のテンプレートを ご紹介してきましたが、 数字のシュミレーションより大事なのは、まずは、 自社を知ることです。 経営者のなかには、現場で忙しく 決算書をじっくり見ていない人も多いです。 とはいうものの、今さら決算書のいろはを 会計事務所に聞くのも恥ずかしいのではないかと思います。 それでは、まず、決算書のおさらいをしてみましょう。

「決算書って何?」

決算書は、おおまかにいえば、 会社の資産や負債をのせた貸借対照表と 会社の儲けを表す損益計算書の総称です。

損益計算書のサンプルは以下のようになります。

 

f:id:akasatakun:20170721055052p:plain

損益計算書を読むポイント

損益計算書を読むポイントとしては、 経費が売上と対応しているかどうかです。 仕入れなどは、売上に比例しますが、 家賃などは、売上に比例しません。 売上に比例する経費のうち、売上が下がっても 経費が下がらない場合、経費に無駄がある可能性があります。 ぜひとも、自社の損益計算書をチェックしてください。 また、損益計算書には、いろんな利益が出てくるけれど、 どんな意味があるのかよく聞かれます。 売上総利益は、俗に粗利ともよばれ、売上から仕入をひいたものです。 営業利益は、本業での利益です。 経常利益は、営業利益に本業以外の収益である利息などを加味したものです。 当期純利益は、営業利益や経常利益から税金をひいたものです。

 

つぎに貸借対照表を見てゆきます。

貸借対照表のサンプルは二つ用意しました。

好調な会社のサンプル

 

f:id:akasatakun:20170721055217p:plain

 

不調な会社のサンプル

 

 

f:id:akasatakun:20170721055527p:plain

 

 

貸借対照表を見分けるポイントですが、 資産と負債を比べることです。

貸借対照表を見分けるポイントとは?

 

f:id:akasatakun:20170721055607p:plain

 

「財務分析入門」

財務分析とは、決算書の数字を使って、 会社がやばいかどうかを判断するものです。 売上高総利益率という指標があります。 売上総利益÷売上高×100 で求めます。 先ほどの損益計算書からは、 売上総利益が10,000,000、売上高が20,000,000 だったので、50%となります。 これでやばいかどうかですが、 やばくないです。 2007年の経済産業省のデータによると、 業種別の粗利の平均値は、 製造企業で22.3%、卸売企業で11.8%、 小売企業で27.6%、飲食企業で55.9% でした。 粗利は業種によって有りようが異なるので、 自社が本当にこのままでいいかお悩みの方は、 まずは、財務分析をし、業種ごとの平均値と 比較するといいかもしれません。

つぎに貸借対照表からやばいかどうかを見てみます。 先ほど好調な会社の貸借対照表のサンプルを見ましたが、 この会社の自己資本比率は、 自己資本(資本金7,000,000+利益剰余金3,000,000) ÷総資本20,000,000×100=50% となります。 一方、不調な会社の貸借対照表のサンプルからは、 自己資本(資本金7,000,000+利益剰余金-17,000,000) ÷総資本20,000,000=-50% となります。 自己資本比率の目標値が30%以上と されることを考慮すると、 やばいかどうかは、一目瞭然です。

「おわりに」

以上、書いてきたことは、 自分で財務分析をして、 自社の状態を知りたいかたの手ほどきといった内容です。 経営計画書をいきなり、 中小機構のアプリである「経営計画つくるくん」から 作るのもいいですが、 つくるくんの土台にも、 自社分析は含まれています。

つくるくんのスライド

 

f:id:akasatakun:20170715055158j:plain

 

以前、ある会社が中小企業診断士に 経営計画書の作成を丸投げしたら、 何の役にも立ちませんでした。 経営計画書は、他人に丸投げするものではなく、 自社の分析をしっかり行った方が 使いこなせるものです。 ただ、いきなり、自分で財務分析を するのもきついと思われる方は、ご相談ください。 昨年は無料で財務診断を行い、 そのあとで、中期経営計画書を作り、 今後の経営方針を固めた方もいます。 会社をよくしたいかたは、まず、 財務診断をおすすめします。