中期経営計画作成その他、税金に関すること

税理士です。経営計画を川口市、さいたま市、東京近郊でつくってます。

経営計画書の用語集~厳選21のキーワード~

いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。

経営計画書を私のような若手税理士と一緒に作った場合、ともに成長できる喜びが共有できます。現に埼玉県の朝霞市のある40代の社長は、経営計画書をはじめて我々と共同で作り、その進捗状況を社員全員でチェックしたところ、社員から会社経営に関し、前向きな意見を聞くことができ、とても満足されました。経営計画書のテンプレートをよくご紹介しています。実際に実務で使用していて効果の高いものをエクセルにまとめています。しかし、そもそも論として、テンプレートだけ見せられても、どう活用したらいいかわからないという向きもあるかもしれません。経営計画書の活用にあたっては、会計や経営戦略に関する基本的な理解はどうしても必要です。そこで、経営計画書作成にあたり、基本となる用語を21個にしぼって解説をします。回りくどいかもしれませんが、はじめて経営計画書を作る方のご参考になれば幸いです。 もうすでにこうした内容は卒業していると自負されるかたは、テンプレートを参考に自社の経営計画書をお作りになって、実行管理のほどを進められるとよいと思います。

 

① 経営計画書

経営に対する未来像を数値化したものです。経営計画には得に定まった作成ルールや様式はありませんが、多くの経営計画書は、経営方針と数値計画、行動計画を盛り込んでいます。また、経営計画には、3年~10年の中期経営計画、1年~2年の単年度計画、数か月の利益シュミレーションの3区分があります。会社の業種や規模がさまざまなので、売上計画だけを立てるところもあれば、社員一人一人の目標管理まで行い、経営計画書を持ち運びができる手帳にする会社もあります。

経営計画書のサンプル

 

f:id:akasatakun:20170715055429p:plain

 

② 未来会計

過去会計とは、すでに起きた事実を数値化したものです。損益計算書や貸借対照表キャッシュフロー計算書など、過去の取引記録を記載したものが過去会計です。これに対し、未来会計とは、未来の経営のイメージを数値化したものです。過去会計がどちらかというと、税金の計算がメインであるのに対し、未来会計は、経営管理がメインとなります。

③ MAS監査

Management Advisory Service の頭文字を略したものです。経営計画書は作成するだけでは、何の意味もありません。作成後に計画と実績とをチェックし、ずれが生じたら、修正する仕組みを構築することが必要です。こうしたチェックを会計事務所と共同で行うのが、MAS監査です。

貸借対照表

(Balance Sheet)とも呼ばれ、一定時点の財政状態を明らかにする書類です。

⑤ 損益計算書

(Profit and Loss Statement)とも呼ばれ、一定期間の経営成績を明らかにする書類です。

⑥ 粗利益

売上高から売上原価を差し引いたものです。売上総利益、粗利とも呼ばれます。

⑦ 経常利益

営業利益に受取利息などの営業外の収益を加味した事業全体の利益です。

キャッシュフロー計算書

お金の流れをみるための書類です。「勘定合って銭足らず」という言葉があるように、損益計算書上で利益が出ても、お金が足りないことがあります。損益計算書と貸借対照表を補完するものとも考えられます。

財務会計

金融機関や債権者、株主など、企業外部の利害関係者に対し、決算書を提供することを目的とします。一般に、過去会計とは、こうした財務会計のことをさします。

管理会計

経営者や経営幹部、従業員など企業内部にたいして財務諸表を提供することを目的とします。一般に未来会計は、こちら管理会計にあてはまります。もっとも経営計画書の場合、外部の利害関係者に開示することもあり、管理会計といいつつも、従来の財務会計を無視して作成されるものではありません。

⑪ 財務分析

決算書の数字を分析することで、経営計画作成にあたり、過去の問題点を発掘できます。経営課題を抽出できる以外に、立場に応じて様々な使い方が可能となります。金融機関であれば、融資判断に、税務署であれば、税務調査に、投資家であれば、投資の判断材料に、といった具合です。

SWOT分析

Strength(強み)Weaknesses(弱み)Opportunities(機会)Threats(脅威)の頭文字をとったものです。それぞれを組み合わせることで、経営戦略を見直し、経営計画に反映させると効果的です。  

⑬ 財務分析指標

決算書をもとに算式を組立て、目標値と比較することで、企業の収益性や健全性、安定性などを測定するものです。この財務分析指標をもとに財務診断を行い、今後のリスクを分析することで内容の濃い経営計画書の作成が可能となります。

労働分配率

人件費を粗利益で割ったものです。一般に50%程度に抑えておくとよいとされます。 ⑮ 経営理念

経営理念とは、事業目的をスローガン化したものです。 「遊びを通じて、お客様を幸せにします。」(ナムコ) 「やればできる」(東京個別指導学院) 「すべてのお客様にとってマクドナルドがお気に入りの食事の場とスタイルであり続けること」(日本マクドナルド) 全社員と何をしたいかを考えると、こうした経営理念が導きだせると思います。

⑯ 経営方針

経営理念をさらに細分化し、会社の基本目標を明らかにしたものです。経営の方向性を明らかにします。  

⑰ 売上分類

経営計画書を作るといってもいきなり、数字のシュミレーションをするわけではありません。現在の自社の売上の分類をしてみます。売上分類は、商品別、得意先別、など様々な項目ごとに上位5つくらいまで上げてみます。現状を正しく把握することが計画作成の第一歩です。

⑱ 商品ライフサイクル

商品ライフサイクルとは、人の一生に成長期や壮年期があるように商品にも一定の時期があるという考えです。このライフサイクルは、挑戦➡成長➡安定➡成熟➡衰退といった流れです。

⑲ 事業規模

年商をいくらにするか、経常利益はいくら出したいか、社員を何名にしたいか、など会社の規模をイメージすることで経営計画に反映させます。

レッドオーシャンブルーオーシャン(事業領域)

レッドオーシャンとは、ライバルとの激しい戦いが存在する市場です。価格競争になりやすいのが特徴です。ブルーオーシャンとは、これと反対にライバルがいない、または少ない市場です。ライバルが少ないため、付加価値の高い商品の提供が可能となります。ブルーオーシャンの線引きは流動的で、いつレッドオーシャンになるかはわかりません。

PDCAサイクル

Plan(計画)Do(実行)Check(評価)Act(改善)の4段階を繰り返すことで業務を継続的に改善します。経営計画書の作成段階では、計画までしか作れませんが、その後、MAS監査を利用すれば、会社が計画通り動けたかどうかを評価、改善する仕組みづくりが可能となります。   ここまでお読みになってやはり、難しいとお感じの方は、こちらからご相談ください。

HPリンク